企業について調べる

不倫トラブル

探偵は企業調査も行います。具体的にどんなことをするかというと、企業の財産調査や資産調査をしたり、食品業界の産地偽装調査と言った身近なものまで様々です。 自社内部、他社の企業調査も探偵は行うので、対象者が周りの人や会社からどう思われているかも報告されます。 【メリット】 →自社社員が不正をしていた場合、未然に防ぐことが出来、職務怠慢や背任行為を探らせることが出来る。 怪文書やいやがらせ等の調査を行い問題を解決する。自社社員がヘッドハンティングを受けていないかの調査。独立した社員が、顧客の引き抜き等の営業妨害を行っていないかの調査。 この他にも他社の情報を収集することによるメリットがあります。 これらのメリットが少なくとも有ります。大きな企業ほど社員が何をしているかわからないものなので、調査を入れるのは問題が起こる前に行うことをお勧めします。

銀行などで何かの大きな取引を行った場合、財務状態や経営状態などの信用調査を行うことがありますが、こういった場合も探偵や興信所による企業調査が使われていると考えられます。 外国ではスパイのような仕事も時として探偵は行います。普通にアルバイト等で雇用され内部の情報をそれとなく聞き出し、報告する企業調査の方法もあるようです。しかしそこまでの調査も稀でありほとんどが尾行などの地味な追跡調査が多いようです。 探偵が事件を解決するのは小説やアニメの中の場合がほとんどです。調べてみると探偵業務というのは人から隠れ、情報を収集してそれを報告する、という忍者のような内容が主な仕事でした。一番多い依頼が何かを調べてみると「浮気調査」という現実的な物でした。情報が少ないため、わかったのは以上でした。

Copyright © 2015 相手の状況について調べてくれる【探偵による浮気調査を依頼】. All Rights Reserved.